鉄工所2代目の製作ブログ 鉄によるモノ造りの日々「鉄骨階段」「螺旋階段」「雲梯」「スチール手摺」「ロフト用ハシゴ」
by n-steel
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
がんばる仕事仲間のリンク集
★MYホームページ★
≫NAKASHIMA IRON      WORKS

★集え!
 全国の鉄工所さん★
≫e!鉄工所
     がんばってるか通信


★福岡県久留米市近郊
      の製造業集団★
≫円陣

★佐賀のコト・唐津のコト★
≫びびっと唐津
≫さよちゃんのお茶でもどうぞ!
≫佐賀特選街 Virtual Mall
≫さがすばんた
≫ひびの
≫唐津ケーブルテレビジョン

★お友達のHP★

≫住まいの木工房 むっく
≫矢作昌生建築設計事務所
≫原デザイン室
≫(有)池上鉄工
     一級建築士事務所

≫鉄創庵
≫田安鉄工
≫松江金属株式会社
≫テーエス工業株式会社
≫株式会社小林鉄工所
≫梅沢製作所
≫(有)フラターテック
≫田中特殊金型製作所
≫(有)江藤造船所
≫㈲ブンボ
≫曳家の栄進
≫睦美化成
≫吉川ハードクローム
≫中島製作所
≫㈱河村デザイン
≫研機株式会社
≫ミヤビクリエーション
≫㈱辰巳住研
≫キッチンよい1日
≫㈲山口鉄工所
≫野口鍛冶店
≫TATUYA           JEWELRY DESIGNS
≫サンテック
≫㈲サンアイ工業
≫㈲ダイテツ工業所
≫㈱今野製作所
≫㈱日伸建設
≫古空間プロデュース
          槌の音

≫㈲古賀機械
≫㈲基山建設
≫川崎建築都市研究所
≫Kenner ㈱永和工業
≫㈱コンセプト


★お友達のブログ★

鉄工所さん
≫池上鉄工の
   考えるより感じろ

≫溶接屋修理実績ブログ
≫溶接屋日々ブログ
≫Shiba@鉄骨加工日誌
≫バチバチ溶接の
        鉄工所日記

≫ステンレスらせん階段の
        テーエス工業

≫ステンレス加工
≫鍛冶屋のKUSO力
≫鍛冶屋のKUSO力-R
≫ダメダメ2代目の建築日記
≫ワールドサンテック
≫製作金物 ㈱今野製作所
≫スチールスタイル

ロートアイアン工房さん
≫kenner スタッフ日記

工務店さん
≫子育てママ社長の
     リフォーム記録

≫㈱コンセプトの現場日記

家具・建具屋さん
≫「く」の話
≫中島便り

デザイナーさん
≫「で」の話
≫羽川再生堂 私的美術館

設計事務所さん
≫矢作昌生のblog

意匠職人さん
≫意匠職人 町谷一成

プロデューサーさん
≫江副直樹のブログ
≫古空間プロデュース
       槌の音cafe


機械製作、部品加工屋さん
≫フラ風呂-機械屋、試作屋
≫ものづくりへ
     愛と魂の情熱を!!

≫製造業の便利屋さんブログ

看板屋さん 
≫クラフトのブログ
≫集客専門「魔法の看板屋」のブログ 繁盛虎の巻

プロカメラマンさん
≫写真と毎日

フッ素樹脂コーティング屋さん
≫ふっ素屋のブログ

ゴム金型屋さん
≫田中特殊金型製作所

ゴム製品の製作屋さん
≫マルナカゴム工業

硬質クロームメッキ屋さん
≫吉川ハードクローム
   メッキ職人のブログ


曳家さん
≫栄進新聞
最新のコメント
森さま 気に入って頂い..
by n-steel at 14:41
先日は懸垂バーありがとう..
by 兵庫県の森です at 08:51
そうなんですよ屋内です(笑)
by n-steel at 07:57
滑り台 家の中!!! び..
by ばなりぱ at 17:31
ありがとうございま~す!
by n-steel at 17:30
かちょいいですね!!!
by ばなりぱ at 16:30
こんにちは♪ コメント..
by n-steel at 08:16
はじめまして。 ネット..
by トオノママ at 04:40
★岩井兄弟さ~ん♪ ..
by n-steel at 08:14
お久しぶりです^^ ..
by 岩井兄弟 at 19:49
★空き地さ~ん♪ ..
by n-steel at 13:32
相変わらず!良い感じ♪で..
by 空き地 at 19:49
★ばなりぱさ~ん♪ ..
by n-steel at 08:43
色も白なのですっきり き..
by ばなりぱ at 08:38
★鉄骨息子さ~ん♪ ..
by n-steel at 21:24
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
カテゴリ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
venushack.co..
from venushack.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
http://while..
from http://whileli..
探さなくても見つかる
from Anything Story
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
溶接ひずみ矯正法(自己流編)
 溶接とはひずみとの戦いである。ひずみは溶接による入熱が原因で、基本的に溶接した部分が縮むと思ってもらっていい。溶接量、溶接順番、適正な電流、電圧などひずみを少なくするために最善の努力はするのだが、それでもひずみは容赦なく発生するものである。

 そして、いくら溶接の自動化や材料の機械加工などが進んでも、ひずみの矯正だけは人の技術力に頼る以外はない。なんたって、ひずみの算定方法などがないからである。つまりどのくらいひずむというのは計算では求める事が出来ないということである。

e0019575_21501954.jpg
 ここに1つのブラケットがあります。「むっく」さんから頼まれた家具受け金物です。これの角パイプとベースプレート取付部分でひずみが発生しました。今回はこのひずみを矯正しようと思います。

e0019575_21543553.jpg
 ベースプレートに「さしがね」を当てました・・・黄色いラインのように曲がっているのですが、ちょっとわかりづらいですかね。
 
e0019575_215628100.jpg
 拡大しました。矢印の方に約2㍉ほど曲がっています。

e0019575_2222480.jpg
 黄色いライン部分を赤くなるまで加熱します。コツは、溶接したラインよりもちょっと外側を加熱すること。その方がひずみが戻りやすいみたいです。

e0019575_2255256.jpg
 矯正量にもよりますが、基本的には900度ほどまで加熱し、火を止め600度まで空冷します。そして、水冷に切り替えて冷却します。ここではあまり熱を加えすぎると鉄の強度に問題が出ますから注意が必要です。特別に温度を測る機械もないので全ては感です。加熱方法も数種類ありますが全ては感に頼るしかないのです。

e0019575_22113412.jpg
 矯正後です。「さしがね」を当ててみました。「さしがね」がベースプレートにぴったり付いています。OKです。

 周りは水浸しで大変な作業ですが、思ったとおりに鉄が曲がって戻れば気持ちいいです。

 以上、溶接ひずみ矯正法でした・・・チャンチャン!。

スチール空間設計  中島鉄工建設  e!鉄工所がんばってるか通信  鉄あかり       鉄骨建築  鉄骨階段  30年前の鉄骨建築

やりました!40番台突入!・・・人気blogランキングへ
[PR]

by n-steel | 2006-06-02 22:28 | 仕事のはなし | Comments(2)
Commented by masao_yahagi at 2006-06-04 17:09
職人さんの感って素晴らしいですよね。とても憧れます。今度、是非工場見学をさせてください。
Commented by n-steel at 2006-06-04 23:13
 矢作さんこんにちは!コメントありがとうございます。

 歪取りやってていつも思い出すのが吉田邸のFBの柱(控壁)の歪矯正。FB25x100とFB9x100をT字に溶接しましたが、うちの誰もが歪はFB25x100が逆への字になると予想・・・しかし全員の予想は見事にハズレ!FB9x100の歪の方が勝ってFB25x100をへの字にしてしまったんですよね(矢作さんにも確認して頂きましたね)。

 その結果を見た時は「鉄はそんなに甘くはないよ!」と一撃された感じでした。貴重な体験をさせて頂きました。鉄は生き物ですのでご注意ください(笑)。

 工場見学会・・・ちょっと戸惑っています。そんなこと言われた事がないもので・・・。しかし、こういう事が出来ればすばらしい事だと思うし、そういう事も出来なければいけないとも思いました。それで、少し考えてみます。うちで何が出来るのか・・・ただ工場内の設備を見てもらって終わりではなく、たとえば溶接を目の前で体験してもらうとか、それによって出た歪の矯正を目の前で実演してみるとか・・・。ぜひ矢作さんだけでなく、スタッフの皆さんにも見て頂きたいですね。よろしくお願いします。
<< こんなものも・・・ マスク >>