鉄工所2代目の製作ブログ 鉄によるモノ造りの日々「鉄骨階段」「螺旋階段」「重軽量鉄骨建造物」「建築・家具金物」「ロフト用ハシゴ」
by n-steel
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
がんばる仕事仲間のリンク集
★MYホームページ★
≫NAKASHIMA IRON      WORKS

★集え!
 全国の鉄工所さん★
≫e!鉄工所
     がんばってるか通信


★福岡県久留米市近郊
      の製造業集団★
≫円陣

★佐賀のコト・唐津のコト★
≫びびっと唐津
≫さよちゃんのお茶でもどうぞ!
≫佐賀特選街 Virtual Mall
≫さがすばんた
≫ひびの
≫唐津ケーブルテレビジョン

★お友達のHP★

≫住まいの木工房 むっく
≫矢作昌生建築設計事務所
≫原デザイン室
≫(有)池上鉄工
     一級建築士事務所

≫鉄創庵
≫田安鉄工
≫松江金属株式会社
≫テーエス工業株式会社
≫株式会社小林鉄工所
≫梅沢製作所
≫(有)フラターテック
≫田中特殊金型製作所
≫(有)江藤造船所
≫㈲ブンボ
≫曳家の栄進
≫睦美化成
≫吉川ハードクローム
≫中島製作所
≫㈱河村デザイン
≫研機株式会社
≫ミヤビクリエーション
≫㈱辰巳住研
≫キッチンよい1日
≫㈲山口鉄工所
≫野口鍛冶店
≫TATUYA           JEWELRY DESIGNS
≫サンテック
≫㈲サンアイ工業
≫㈲ダイテツ工業所
≫㈱今野製作所
≫㈱日伸建設
≫古空間プロデュース
          槌の音

≫㈲古賀機械
≫㈲基山建設
≫川崎建築都市研究所
≫Kenner ㈱永和工業
≫㈱コンセプト


★お友達のブログ★

鉄工所さん
≫池上鉄工の
   考えるより感じろ

≫溶接屋修理実績ブログ
≫溶接屋日々ブログ
≫Shiba@鉄骨加工日誌
≫バチバチ溶接の
        鉄工所日記

≫ステンレスらせん階段の
        テーエス工業

≫ステンレス加工
≫鍛冶屋のKUSO力
≫鍛冶屋のKUSO力-R
≫ダメダメ2代目の建築日記
≫ワールドサンテック
≫製作金物 ㈱今野製作所
≫スチールスタイル

ロートアイアン工房さん
≫kenner スタッフ日記

工務店さん
≫子育てママ社長の
     リフォーム記録

≫㈱コンセプトの現場日記

家具・建具屋さん
≫「く」の話
≫中島便り

デザイナーさん
≫「で」の話
≫羽川再生堂 私的美術館

設計事務所さん
≫矢作昌生のblog

意匠職人さん
≫意匠職人 町谷一成

プロデューサーさん
≫江副直樹のブログ
≫古空間プロデュース
       槌の音cafe


機械製作、部品加工屋さん
≫フラ風呂-機械屋、試作屋
≫ものづくりへ
     愛と魂の情熱を!!

≫製造業の便利屋さんブログ

看板屋さん 
≫クラフトのブログ
≫集客専門「魔法の看板屋」のブログ 繁盛虎の巻

プロカメラマンさん
≫写真と毎日

フッ素樹脂コーティング屋さん
≫ふっ素屋のブログ

ゴム金型屋さん
≫田中特殊金型製作所

ゴム製品の製作屋さん
≫マルナカゴム工業

硬質クロームメッキ屋さん
≫吉川ハードクローム
   メッキ職人のブログ


曳家さん
≫栄進新聞
最新のコメント
森さま 気に入って頂い..
by n-steel at 14:41
先日は懸垂バーありがとう..
by 兵庫県の森です at 08:51
そうなんですよ屋内です(笑)
by n-steel at 07:57
滑り台 家の中!!! び..
by ばなりぱ at 17:31
ありがとうございま~す!
by n-steel at 17:30
かちょいいですね!!!
by ばなりぱ at 16:30
こんにちは♪ コメント..
by n-steel at 08:16
はじめまして。 ネット..
by トオノママ at 04:40
★岩井兄弟さ~ん♪ ..
by n-steel at 08:14
お久しぶりです^^ ..
by 岩井兄弟 at 19:49
★空き地さ~ん♪ ..
by n-steel at 13:32
相変わらず!良い感じ♪で..
by 空き地 at 19:49
★ばなりぱさ~ん♪ ..
by n-steel at 08:43
色も白なのですっきり き..
by ばなりぱ at 08:38
★鉄骨息子さ~ん♪ ..
by n-steel at 21:24
以前の記事
2017年 04月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
カテゴリ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
venushack.co..
from venushack.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
http://while..
from http://whileli..
探さなくても見つかる
from Anything Story
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

こんなになったよ
e0019575_2328752.jpg
8月4日のブログに書いた仕出屋さんのダクトです。一昨日、昨日、今日とずっと現場に入っていて何とかダクトに関しての作業は終わりました。最初はダクトの延長工事のみでしたが、ダクトを分解してびっくり!!なんとダクトの中には大量の油が沈殿していて3本のダクトで市販のゴミ袋1杯の油が取れました。ダクト火災が起きる理由というのがなんとなく分かりました。かなりハードな仕事でしたが追加工事を頂きました。また特殊な仕事です。

スチール空間設計  中島鉄工建設  e!鉄工所がんばってるか通信  鉄あかり
[PR]

by n-steel | 2005-08-31 23:32 | ステンレス | Comments(2)
ダムウェーター
 
e0019575_17475914.jpg
先日料理店の工事をした時に食器用昇降機(ダムウェーター)を取付けました。後日伺った時にお話をお聞きしたところ、今までの苦労がウソみたいに楽になられたそうです。今まで1階から2階に上がり降りしてたのがなくなるわけですから仕事中に2階の仲居さんで顔を合わさない人も出てきたとか・・・(冗談です)。そして何よりもうれしかったのが、食堂前の雰囲気が変わったことにより、今までよりもお客さんの層の幅が広がり、そして人数もかなり増えたという事でした。お店の人も仕事をするのが前よりも楽しくなって休みの日も休まないで仕事をされているというお話もお聞きしました。もともと望んでいた事であり、いちばんがんばった所なので、その結果が直接聞けたというのは何よりもうれしいことです。まだ設計事務所として始めたばかりですが、こういうお店造りをどんどんやっていきたいと思っています。

スチール空間設計  中島鉄工建設  e!鉄工所がんばってるか通信  鉄あかり
[PR]

by n-steel | 2005-08-30 17:56 | 建築工事 | Comments(0)
電球だー。
e0019575_20483359.jpg
朝一で待ちに待った電球の設置をしました。事前に模型を製作していたので、模型通りというか予定通りというか思ったとおりになりました。足場がまだ設置されてますが、新しく電球が設置されたので既存看板も新しく塗装やり直しです。約1キロ先からも電球を確認できました。

スチール空間設計  中島鉄工建設  e!鉄工所がんばってるか通信  鉄あかり
[PR]

by n-steel | 2005-08-29 20:49 | モニュメント | Comments(0)
お寿司
お寿司を食べました。特別なお祝いとかではないのですが知り合いのお寿司屋さんに頼んで配達してもらいました。やっぱり唐津の魚はおいしいと思います。おいしい魚を食べるたびに「あー唐津に住んでてよかったなー」と思います。最近は肉より魚を食べたいと思うことが多くなりました。歳のせいかな~・・・・・。
e0019575_19595879.jpg


スチール空間設計  中島鉄工建設  e!鉄工所がんばってるか通信  鉄あかり
[PR]

by n-steel | 2005-08-28 20:05 | 日々のデキゴト | Comments(0)
ステンレスとは その2
ステンレスとは硬い?それとも柔らかい?正解は柔らかいです。金属の性質を測るのには一般的に「強さ」を基準にすることが多く、引っ張り強さ、曲げ強さ、衝撃に対する強さなどいろいろと種類があります。その一方、「硬度」というものもあります。(鉛筆の芯の硬さでおなじみですね、HBとか)。これはガラスや宝石などの、主に表面の硬さを測るときに使います。 そして、「硬さ」と「強さ」とは全く別物なのです。強いものの表面が硬いとは限らない。また、硬いものが強いとも必ずしも言えません。そういった性質はそれぞれの物質によって全く違うのです。例えばガラスは表面硬度は高いけど垂直方向からの衝撃(ボールが当たるとか)には非常に弱い=割れやすいという性質があります。 ステンレスは鉄などと比べても非常に粘りのある金属で、引っ張りとか曲げなどには強い!強いのですが、表面は非常に軟らかく、傷がつきやすいのです。ですから「金属=強くて硬い、丈夫」という一般的印象をもとにお茶碗やグラスでシンクの表面を「きいぃー」などと引っ掻いてしまうと、簡単に傷がつく、というわけなのです。御理解いただけましたでしょうか?ここまでで御理解頂けなかった方にもう1つだけ分かりやすい表現をしてみましょう。鉄とステンレス、これを果物にたとえると大根と餅。大根が鉄で餅がステンレス、では大根と餅を包丁で切ってみてください。どちらが切りやすいでしょうか?当然大根ですよね。しかし大根の表面は餅よりも硬い。餅は柔らかいのだけど粘りがあって包丁に引っ付く、だから切りにくい。たとえになったかどうか分かりませんがこういう感じです。ステンレスは硬いと言われる方が多いですけど、正確には粘りがあるということなのです。

スチール空間設計  中島鉄工建設  e!鉄工所がんばってるか通信  鉄あかり
[PR]

by n-steel | 2005-08-27 22:28 | ステンレス | Comments(0)
ステンレスとは
昨日のブログでステンレスと書きましたが今日はそのステンレスについてわたしの知識の範囲内で御説明します。『ステンレス』という言葉は『Stain less の Steel』、つまり『さびて汚れ(Stain)たり しない(less)  鉄鋼(Steel)』と言う事で『StainlessSteel』と名づけられました。あと、良く聞く『SUS』と言う名称は『Steel special Use Stainless』の略との事。ちょっと訳しにくいですね。以上が言葉の由来です。そしてお客様からよく言われるのですがステンレスは錆びないと・・・。この表現は間違いです。正確に言えば錆にくいというのが正解でしょう。ステンレスの中にもたくさんの種類があり、錆びやすい物から順番にSUS410 430 304 316・・・・。とたくさんあります。では同じステンレスで何が違うのかという事になりますが簡単に言うと中身に入っている成分(鉄)の割合が違うのです。ステンレスだから絶対錆びないものを作ればいいじゃないかともなるのですが、たとえばステンレスのビス・・・これは410です。どうしてかというと焼きが入らないとビスとして使えないのです。普通の鉄だと焼きが入ると硬くなるのですが430以上になると焼きが入りません。ですからビスを作ったとしてもすぐに頭がつぶれてしまいます。このようにステンレスといっても使い分けをしないといけないのです。あと市販の流し台などは特別に表記していない限り430だと思います。ですから使い方によってはすぐに錆びてしまいます。出来れば304にしたいですね。そしてステンレスの判別法として磁石が付くか付かないかというのがあります。ステンレスでも430までは磁石が付き304になると磁石は付きません。一度試されてみてください。
 明日はこれもまたよく言われる間違った表現の一つである「ステンレスは硬い?」について書きたいと思います。

スチール空間設計  中島鉄工建設  e!鉄工所がんばってるか通信  鉄あかり
[PR]

by n-steel | 2005-08-26 23:59 | ステンレス | Comments(0)
再生
e0019575_21435590.jpg
上の写真は仕出屋さんの集水枡の鉄板です。今回、取外しのための取っ手が腐食でなくなったために再度取付けてほしいとの事でした。引取りに伺った時に1ヵ所だけ取っ手が残っていたのですが、その取っ手が大工さんが補強の為に使うカスガイを使用して取付けてあったのです。びっくりしました。カスガイとは木に打ち込む為に先が釘のようになっています。その釘の様になった先に持ち上げた時に抜けないようになっているストップが溶接で付けてあって、そのストップ部分とカスガイの溶接の接点は新品の時でも5ミリほどしかないのです。飲食店関係の排水溝などは普通の排水溝などに比べると特に塩分が多いので当然長く持つ訳がありません。お店のおばちゃんも「前々回に作ってもらったときは長く持ったのに今回のは全然もたんかったよ」と言われてました。(2回とも他の会社)
 商売とは2通りあると思います。1つ目は、定期的に買い換えてもらう為に最初買う時は安いのだけどなんかの拍子にすぐに壊れてしまうもの。2つ目は普通の物より若干高いのだけど普通のものよりは長持ちするもの。皆さんはどちらを選択されますか?最終的にはその人の価値観の問題だと思いますのでいろいろは言えませんが、私の商売の考えは2つ目になります。企業の場合ですが、企業とはどんどん成長していかないといけません。その成長していく過程での修繕というのは成長することを失速させる事になります。ですから私たちは出来るだけ壊れにくい物造りというのを心がけています。そうして企業として順調に成長して利益を上げて頂く事により又お仕事を頂けると・・・。確かに自分たちの事だけを考えればすぐに壊れて、又注文してもらえばいいやというのも一理ありますが、物造りのプロとしての私の考えには合いませんので・・・。しかし現実は厳しいですよね~。
 下は再生後の写真になります。取っ手部分にはステンレス(SUS304)を使用しています。そして鉄板も錆落しをして耐食性の高い亜鉛塗料を塗布しています。多分今度お声が掛かる時は全部取り替えてくださいという時でしょう。
e0019575_2311450.jpg


スチール空間設計  中島鉄工建設  e!鉄工所がんばってるか通信  鉄あかり
[PR]

by n-steel | 2005-08-25 23:05 | 金物系の工事 | Comments(0)
新築?それとも移設?
最近多いお見積というのが木造建築では少ないと思うのですが、ある所に建物を建てたいのだけど、現在他の所に建っている鉄骨の建物を移設する方法と、新築で鉄骨を建てた場合のどちらが安く済むのだろうかという内容のものです。率直にお答えするとその場所、規模、構造により違います。そして移設出来る建物と移設出来ない建物というものがあります。まず移設出来る建物とは・・・・・①きちんとした構造をしているもの、②腐食が進んでいないもの、③多数の改造がしてないものなどが挙げられます。反対に移設出来ないもの建物とは・・・・・・①既存建物がきちんと建ってなく(基礎がずれてる)、構造がおかしいもの、②腐食が進んでいるもの、③増改築が繰り返されているもの。以上が移設出来る出来ないの判断材料になります。正直こちらとしては新築でやらせてもらいたいのですが、まず優先しないといけないのはお客様のお考えなので出来る限りの事はさせて頂いてます。でも今までの経験からいうと新築で建てる場合の方が多いようです。移設する場合にはいるけど新築ではいらないものを挙げると解体費用、再塗装のための錆落し費用、再建築の場合の手直し費用位でしょうか。結局はこれらの費用と新しく造る費用の差だと思います。先ほど新築でさせてもらいたいと書きましたが新築でやると楽なんですよね。だからほとんどの会社は新築を好むと思います。でも環境の事や金額抜きに考えると移設をお勧めします。鉄骨はメンテナンスをきちんとやれれば(腐食させなければ)100年でも200年でも大丈夫です。しかし最終的には予算次第だと思いますので、信頼できる業者さんに相談された方が良いかと思います。

スチール空間設計  中島鉄工建設  e!鉄工所がんばってるか通信  鉄あかり
[PR]

by n-steel | 2005-08-24 23:47 | 仕事のはなし | Comments(0)
スチールアート
e0019575_23361428.jpg
 先日お世話になった料理店様に改装オープンのお祝いにスチールアートの花瓶を差し上げました。私たちの仕事は単に物を造るというだけじゃなく、仕事をさせて頂いたというのを何らかの形で残していかないといけないと思っています。そういう意味で花瓶を贈らさせて頂きました。しかもずうずうしい事に置く場所まで指定して・・・。。当然一番目立つ所にです。製作する時には、これを見た人がどう思うのだろうかとか、これをきっかけにどういう会話がされるのだろうかと勝手に想像しながら作っています。製作していて思ったのですが花を作るのは難しいです。ただ花を作ればいいというだけではないみたいです。最終的にこういうデザインになったのですが、ここに来るまでが大変でした。最初は鉄というのを全体に出したくて鉄の素材そのままで作りました。ところがなんか寂しいのです。鉄は色が暗い素材なのでとてもお祝いとしては使えないと思い色を付けました。そして次は花のバランスが悪いのに気づきました。素人が見ても分かるのでこれはどうにかしないといけないと思っていた所、母が生け花をやっていたのを思い出して指導を頼みました。三角形がどうのこうのとやった末に生きた花になりました。施主様に差し上げたところ大変喜ばれました。

スチール空間設計  中島鉄工建設  e!鉄工所がんばってるか通信  鉄あかり
[PR]

by n-steel | 2005-08-23 23:42 | スチールアート | Comments(0)
中止
今日取付ける予定だった電球のモニュメントは台風の状況を判断してからという事になり、後日に延期されました。本当は取付ける予定だったのですが、サデックの社長さんとの話し合いによりそう決まりました。賢明な判断だったと思います。電球取付の様子は後日報告します。

スチール空間設計  中島鉄工建設  e!鉄工所がんばってるか通信  鉄あかり
[PR]

by n-steel | 2005-08-22 18:48 | モニュメント | Comments(0)