鉄工所2代目の製作ブログ 鉄によるモノ造りの日々「鉄骨階段」「螺旋階段」「重軽量鉄骨建造物」「建築・家具金物」「ロフト用ハシゴ」
by n-steel
がんばる仕事仲間のリンク集
★MYホームページ★
≫NAKASHIMA IRON      WORKS

★集え!
 全国の鉄工所さん★
≫e!鉄工所
     がんばってるか通信


★福岡県久留米市近郊
      の製造業集団★
≫円陣

★佐賀のコト・唐津のコト★
≫びびっと唐津
≫さよちゃんのお茶でもどうぞ!
≫佐賀特選街 Virtual Mall
≫さがすばんた
≫ひびの
≫唐津ケーブルテレビジョン

★お友達のHP★

≫住まいの木工房 むっく
≫矢作昌生建築設計事務所
≫原デザイン室
≫(有)池上鉄工
     一級建築士事務所

≫鉄創庵
≫田安鉄工
≫松江金属株式会社
≫テーエス工業株式会社
≫株式会社小林鉄工所
≫梅沢製作所
≫(有)フラターテック
≫田中特殊金型製作所
≫(有)江藤造船所
≫㈲ブンボ
≫曳家の栄進
≫睦美化成
≫吉川ハードクローム
≫中島製作所
≫㈱河村デザイン
≫研機株式会社
≫ミヤビクリエーション
≫㈱辰巳住研
≫キッチンよい1日
≫㈲山口鉄工所
≫野口鍛冶店
≫TATUYA           JEWELRY DESIGNS
≫サンテック
≫㈲サンアイ工業
≫㈲ダイテツ工業所
≫㈱今野製作所
≫㈱日伸建設
≫古空間プロデュース
          槌の音

≫㈲古賀機械
≫㈲基山建設
≫川崎建築都市研究所
≫Kenner ㈱永和工業
≫㈱コンセプト


★お友達のブログ★

鉄工所さん
≫池上鉄工の
   考えるより感じろ

≫溶接屋修理実績ブログ
≫溶接屋日々ブログ
≫Shiba@鉄骨加工日誌
≫バチバチ溶接の
        鉄工所日記

≫ステンレスらせん階段の
        テーエス工業

≫ステンレス加工
≫鍛冶屋のKUSO力
≫鍛冶屋のKUSO力-R
≫ダメダメ2代目の建築日記
≫ワールドサンテック
≫製作金物 ㈱今野製作所
≫スチールスタイル

ロートアイアン工房さん
≫kenner スタッフ日記

工務店さん
≫子育てママ社長の
     リフォーム記録

≫㈱コンセプトの現場日記

家具・建具屋さん
≫「く」の話
≫中島便り

デザイナーさん
≫「で」の話
≫羽川再生堂 私的美術館

設計事務所さん
≫矢作昌生のblog

意匠職人さん
≫意匠職人 町谷一成

プロデューサーさん
≫江副直樹のブログ
≫古空間プロデュース
       槌の音cafe


機械製作、部品加工屋さん
≫フラ風呂-機械屋、試作屋
≫ものづくりへ
     愛と魂の情熱を!!

≫製造業の便利屋さんブログ

看板屋さん 
≫クラフトのブログ
≫集客専門「魔法の看板屋」のブログ 繁盛虎の巻

プロカメラマンさん
≫写真と毎日

フッ素樹脂コーティング屋さん
≫ふっ素屋のブログ

ゴム金型屋さん
≫田中特殊金型製作所

ゴム製品の製作屋さん
≫マルナカゴム工業

硬質クロームメッキ屋さん
≫吉川ハードクローム
   メッキ職人のブログ


曳家さん
≫栄進新聞
最新のコメント
森さま 気に入って頂い..
by n-steel at 14:41
先日は懸垂バーありがとう..
by 兵庫県の森です at 08:51
そうなんですよ屋内です(笑)
by n-steel at 07:57
滑り台 家の中!!! び..
by ばなりぱ at 17:31
ありがとうございま~す!
by n-steel at 17:30
かちょいいですね!!!
by ばなりぱ at 16:30
こんにちは♪ コメント..
by n-steel at 08:16
はじめまして。 ネット..
by トオノママ at 04:40
★岩井兄弟さ~ん♪ ..
by n-steel at 08:14
お久しぶりです^^ ..
by 岩井兄弟 at 19:49
★空き地さ~ん♪ ..
by n-steel at 13:32
相変わらず!良い感じ♪で..
by 空き地 at 19:49
★ばなりぱさ~ん♪ ..
by n-steel at 08:43
色も白なのですっきり き..
by ばなりぱ at 08:38
★鉄骨息子さ~ん♪ ..
by n-steel at 21:24
以前の記事
2017年 04月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
カテゴリ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
venushack.co..
from venushack.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
http://while..
from http://whileli..
探さなくても見つかる
from Anything Story
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

見積3
 3日続いて見積の話です。ついに積算が出来なくなりました。図面上整合性のない箇所が多かった事、施工範囲の未記入があったこと、これにより積算をストップせざるをえなくなりました。そして大きな理由は加工工場からこの図面では見積出来ませんという返事が返ってきた事、それが1番大きな理由でした。実は屋根にR曲げといって既製品の真っ直ぐの鋼材を曲げた材料が使用されていたのです。普通だったら半径○mの曲がりと図面上に記載されていないといけないのにその記載がない、おまけに寸法をおさえてあるところが仕上げ材料の所なので鉄骨本体の正確な寸法がわからない。これでは無理だろうと思いながら、言葉では説明出来なかったので、加工屋さんにこの図面で見積をとお願いしたところ、返ってきた答えはこの図面では出来ないと。加工の見積は3社にお願いしていたのですが、その3社すべてから同じ答えが・・・。ついにお手上げとなりました。見積の依頼主の所に電話すると質疑の期間があるからということで不明瞭な所を全て書き出しFAXで送りました。返事待ちです。
 見積をするにも経費が掛かります。仕事が決まるとわかっていれば見積もり費用はサービスでもいいのですが、決まらなかった仕事の見積にも経費は掛かっています。以前4千万円位の工事に約60万円位の経費を掛けて見積をしました。結局仕事は決まらなかったので、その経費は丸々赤字となりました。ゼネコンが談合する理由というのもここにあると思います。各社赤字を出すよりは話し合いをしてどこか1社が見積をして交代で仕事を回そうと。気持ちがわからないではありません。
 結局辿り着くのは、信頼関係、モラルだと思います。信頼関係があれば入札する必要もないし、モラルがあれば不正や必要以上の利益を上げる事もありません。1部の人は入札をすればきちんとした良い物が出来ると思われていますが、世の中それだけではないと思います。目には見えない大事な物があるはずですよ。

 話が少しずれましたが、設計士の人には施工者がわかる図面を書いてもらいたいものです。

スチール空間設計  中島鉄工建設  e!鉄工所がんばってるか通信  鉄あかり
[PR]

by n-steel | 2005-11-30 22:54 | 仕事のはなし | Comments(0)
見積2
 昨日に引き続き見積にはまっています。しかーし、積算をしていくにつれて図面の中で整合性がない箇所がポロポロと・・・。そしてあるはずの図面がなかったりと・・・。1番困るパターンです。元請の方と電話で確認を取る事数回。

 図面にはその人の性格、癖、特徴などが素直に現われていると思います。今度の図面を書いた人が悪いと言っているわけのではないのですが、「この人はがんばって書いてるんだけど」とか「この人は鉄骨の事わかってないな」とか。そういう事がほとんどで、設計屋と施工屋の関係・・・・・なかなか難しいものです。

 わたしが目指してるのは設計から施工までを一貫してやれる事。基本的なことは出来ているのですが、後は能力次第というところでしょうか。私自身、全然勉強が足りないと思います。毎日、毎日が勉強です。そしていつかは・・・・・。


 スチール空間設計  中島鉄工建設  e!鉄工所がんばってるか通信  鉄あかり
[PR]

by n-steel | 2005-11-29 22:41 | 仕事のはなし | Comments(0)
見積
 歯科医院の基礎工事と鉄骨工事の見積をしています。午前中は基礎工事の見積をして頂く業者さんの元へ走り、午後から鉄骨工事の見積をしました。最近はあなたの所にお任せしますからという話は少なくなりました。変わりに入札や見積もり合わせなどが増えて非常に仕事の決定率も低くやりにくい状態です。今回やっている見積は見積合わせといって、設計事務所の方で工事明細まで作成されていてそれに基づいての見積になります。一応確認のための積算をやり、それから正式な見積をします。今回の工事決定確立は30%位とみています。(推測ですが)
 ではあなたにお任せしますからというのと入札するのはどちらが安くなるでしょうか。正解は赤字でやる場合を除いては変わらないというのが答えです。でもうちの場合どちらかといえば、あなたにお任せしますと言われた方が気持ちよく仕事も出来てちょっとした所なんかサービスでさせてもらっています。結局はお任せしますと言われた方が人情的に弱くなりまし、後々の事を考えればそう言われた方がお徳かと思います。予算が厳しい時なんかも出来るだけの努力はさせてもらいますから。
 
e0019575_2303125.jpg
うちが鉄骨の見積をする場合、まず部材ごとにマーカーで色分けします。鉄骨は部材数がとにかく多いので間違いがないようにしないといけません。それから部材ごとに数量をひらっていきます。去年までは手計算で積算していたのですが、ある工事をきっかけにEXCELで積算出来るソフトをつくりました。鉄骨の場合、重量換算で見積をするので、図面の情報を入力するだけで鋼材重量からボルトの本数まで出るようにつくったのです。これでかなりの時間が短縮できますし、入力間違いがない限り正確です。現在、製品として図面を書いた時点で積算までしてくれるものもありますがかなり高価です。もうちょっと安くなってくれればよいのですが・・・・・。
 毎回の事ですが、工事が決まる事を願って見積しています。

スチール空間設計  中島鉄工建設  e!鉄工所がんばってるか通信  鉄あかり

 
[PR]

by n-steel | 2005-11-28 23:22 | 仕事のはなし | Comments(0)
ホームページ
 ホームページとブログを開設して約5ヶ月になります。最初はとにかく開設が目的でホームページビルダーを説明書もないまま使い、何とか形が出来ました。しかし最近になってなんとなく物足りなさとバランスの悪さに気づき、思い切ってリニューアルする事にしました。そしてとりあえずトップページをリニューアルしました。いかがでしょうか?少し読み込みというか立ち上がりが遅いように感じますが、イメージ通りにに出来ました。現在他のページもリニューアル中です。

スチール空間設計  中島鉄工建設  e!鉄工所がんばってるか通信  鉄あかり
[PR]

by n-steel | 2005-11-27 22:31 | 日々のデキゴト | Comments(0)
お昼休みに
e0019575_22183271.jpg
 今の現場の前には海があります。正確に言えば川と海が半分半分って所でしょうか。川の下流なのですが、唐津みたいに潮止めはなく、干潮、満潮によって潮位が変わります。前に魚がいることを確認していたので今日は釣り道具を持って行きました。お昼休みに山に竹を取りに行き、それを竿にして餌は弁当の中の海老。普通の釣りでも海老は使うので釣れるかなと思っていたが無理でした。この場所は結構浅くて水中の魚が見えています。フグにボラ、他にも魚がいっぱい。
 昔から言われているに見えてる魚は釣れないと・・・。その通りでした。

スチール空間設計  中島鉄工建設  e!鉄工所がんばってるか通信  鉄あかり
[PR]

by n-steel | 2005-11-26 22:18 | 仕事のはなし | Comments(0)
100年スーパーハウス その15 (完成)
e0019575_22265135.jpg
 ハウスの寸法を決める基準となったのが4t車(スチール1号)のボディーサイズ。一応、高機能ハウスなので移動出来るというのは絶対条件です。見ての通りボディーサイズいっぱい、いっぱいです。

e0019575_223457.jpg
 いよいよ設置です。普通のハウスからすれば若干重めですが、クレーンなのでらくちん!らくちん!。

e0019575_22342416.jpg
 設置場所に落ち着きました。周りが周りなだけに少し浮いたように見えます。しかし100年後を考えたデザインとしては、成功だったのではないでしょうか。

 ところで、今は普通免許で4t車は運転できますが、何年か後には運転出来なくなるって知ってましたか。多分中型みたいな感じで免許が出来るんでしょうね。今までの制度がおかしかったのだろうと思います。極端な話、昔3輪の自動車を運転していた人が、全長7~8mのトラックを運転出来るんですからねー。ある意味危険ですよね。しかし現在免許を持っている人はそのまま運転できるみたいですよ。そうしないと大変な事になりそうな気がします。

スチール空間設計  中島鉄工建設  e!鉄工所がんばってるか通信  鉄あかり
[PR]

by n-steel | 2005-11-25 22:53 | 建築工事 | Comments(0)
100年スーパーハウス その14
e0019575_22243549.jpg
 内部に棚を取付けました。実はこれインパクトドライバー1本で解体、組立が出来ます。通常ですと固定式にしてしまうのですが、当初の目的が可変ということだったので、後から取ろうと思えば取れますよということでこんなふうになりました。あるときは物置に、またあるときは現場事務所として、またあるときは部屋として・・・。とりあえずしばらくは物置仕様で使いますのでこれで完成です。あとは設置するだけです。

スチール空間設計  中島鉄工建設  e!鉄工所がんばってるか通信  鉄あかり
[PR]

by n-steel | 2005-11-24 22:31 | 建築工事 | Comments(0)
偽装問題
 数日前から連日のように報道されている一級建築士による偽装問題。設計事務所といっても全てが同じ業務内容の設計事務所というわけではありません。

1.構造を専門に行なう設計事務所
2.設備を専門に行なう設計事務所
3.意匠を専門に行なう設計事務所

 この内、複数を行なっている事務所もあると思うのですが、大体この3つに分けられます。わたしたちの設計事務所は3番目の意匠を行う設計事務所になります。そして今回話題になっている設計事務所は1番目の構造設計。構造設計とは簡単に言えば建物が自重や外からの力に耐える事が出来るというのを計算上で求める業務で、わたしたちの様な建物の外観や仕様を検討していく業務とはまったく違うのです。ですから同じ建築士でも、構造設計はあまりわかりません。
 
 構造設計に求められるものとは・・・
基本的に木造2階建てのレベルでは構造計算はいりません。しかし鉄骨2階建てでは申請上構造計算が必要になります。(なんで強い鉄骨に構造計算が必要なのか・・・木造より構造の幅が広く、いろんなものが出来るからです。)じゃあ構造計算をクリヤーするにはどうすれば良いのかというと思いっきりデカイ材料を使えばいいのです。昔は少々大きい材料を使っても問題なかったのですが、これだけ不景気になるとコストダウンに迫られて最低限建物が自立できるだけの構造計算が求められるようになりました。しかし今回の事件は、この最低限のラインを超えてしまったのです。
 あの姉歯建築設計事務所の自宅見られましたか?外灯は落ちかけているし、建物は古いし、あれだけの物件をこなしていた設計事務所にはとても見えません。何でも病気の家族を抱えていたとか・・・。だからああいう事をやっていいという問題ではないのですが、今の建築業界の体制があんな事をさせてしまったのだと思います。テレビでは都合が良いように言ってますが、多分裏では相当厳しい事が行なわれていたのだと思います。結局はそのシワ寄せが自分に帰ってきて・・・。われわれ下層の建築業界にも同じような事は沢山あります。値段、金額、コスト・・・。

 残念ながら1部の人はこの不景気で本当の視点というものを失っています。

スチール空間設計  中島鉄工建設  e!鉄工所がんばってるか通信  鉄あかり
[PR]

by n-steel | 2005-11-23 23:54 | 日々のデキゴト | Comments(0)
唐津政経フォーラム
 今日、高校の時の同級生の誘いで、唐津政経フォーラムというのに参加させてもらいました。硬そうなネーミングとはうらはらにとても感じの良い集まりで、参加者みんなが企業の発展、社会の発展を願っていて、正直こんなに元気な同年代の若者がいるんだと感じると共にうれしくも感じました。ぜひ今後の活動に協力させてもらいたいと思います。来月の例会も楽しみにしています。

スチール空間設計  中島鉄工建設  e!鉄工所がんばってるか通信  鉄あかり
[PR]

by n-steel | 2005-11-22 23:50 | 日々のデキゴト | Comments(0)
お知らせ
 むっくの倉富さんから勉強会へのお誘いの話がありました。金曜日にお話は伺っていたのですが、風邪で体調を崩してたので今日になってしまいました。
 
《案内全文》
 この度、佐賀県木工業協同組合では「こだわりの家造りについて」というテーマで勉強会を開催することになりました。
 我々地域で住まい造りに携わる者として、なぜ多くの皆さんがハウスメーカーに住まい造りを依頼されるのか、なぜ地元の施工者や設計者に頼まれないのかといったことに関して、忌憚のない御意見を伺いたく今回の企画をいたしました。
 当初はこだわって家造りの計画をスタートされても、いつの間にかハウスメーカーへの依頼になって最初の御自分の夢の住まい造りが大きく崩れてしまい、結果的に後悔されているという話を何度か耳にしたことがあります。こういった不幸な状況にならないように、我々地域の住まい造りの関係者としましては、これから家をたてようと御思いの皆様に最大限のサポートをさせていただきたく考えております。
 当日は食事を摂りながら、参加者の皆さんの御自分の家造りに関する希望や不安・不満等々をざっくばらんにお話いただきたいと思っています。
 お忙しいこととは思いますが、どうかお時間の都合をつけていただき、同じ思いのお友達がいらっしゃればお誘い合わせの上、お気軽にご参加いただきたいと思います。

               とき   平成17年11月25日(金)
                       ●10:30(受付)
                       ●11:00~14:00
               ところ  シャトー 文雅 (佐賀大和インターそば)

                       参加定員 50名 
                       応募締切 11月22日

※ 決して住まい造りを強要したり個人情報を不正使用したりするものではありません。
                                        佐賀県木工業協同組合
                       《以上全文》

 補足・・・この案内をもらっただけではなんか怪しいので行きたくないと思われるの普通だと思います。おしゃれなお店で食事(2,500円相当)ができて、住宅の勉強まできるのだから普通に帰してもらえるわけないだろうと。しかしテレビコマーシャルでも見るハウスメーカーがやっている企画なんかと違うのは、お金の出る所が違うということ、ハウスメーカーなどは営業費として会社の中から費用が出ています(当然回収しないといけません)が、今回のこの企画は県の企画の1つで1部が県の補助で行なわれているという事です。ですからこの勉強会に参加される皆様に無理な勧誘などで御迷惑を掛けることは一切ありません。もしその時は県に申し出てください。
 今回の純粋な目的というのは、ただ単に住宅購入者に1番近い方々の意見を聞きたいという事。そしてそれを参考に今後の住宅造りの参考にしていき、地元企業の発展に繋げよう考えです。そのための謝礼として食事と勉強会が準備されているのです。当日は一級建築士などその道の経験豊富な方々が沢山いらっしゃるという事です。

 もし興味を少しでも持たれた方は御連絡ください。締切は22日になっていますが、定員になっていなければ大丈夫だと思います。1人ではちょっと・・・という方も御相談ください。ホームページからのメールでも構いません。よろしくお願いします。

 今日はちょっと長くなりましたが、風邪も少し良くなりました。

スチール空間設計  中島鉄工建設  e!鉄工所がんばってるか通信  鉄あかり
[PR]

by n-steel | 2005-11-21 14:45 | 仕事のはなし | Comments(0)